日記

2021-06-30 20:01:00

プリザーブドフラワーの仏花 

暑いですね。

こんばんは。cucufleur ククフルールです。

さて。今日は仏花について。

夏は仏花のお水もお花も傷むのが早いですね。

そこでおすすめなのがプリザーブドフラワーでアレンジメントされた仏花です。

お手持ちの花立の中に入れられるようお花のみの制作も可能です。

 

お仏壇も唐木仏壇から家具調仏壇、台付、上置き、手元供養、、、とたくさんの形がありますね。

 

アーティフィシャルフラワーよりより生花の風合いを感じ取ることができるプリザーブドフラワーの仏花は大切な方へのお供えのお線香などと同じ位に、供物として非常に選ばれる事が年々増えています。

 

本来仏花は棘のある花はいけませんが、プリザーブドフラワーの場合、茎の部分はワイヤーで作っていくので仏花の中にセレクトされることも多いです。

0332837C-2512-4078-87B2-A6BB908F8415.jpeg

 

 

お熨斗と同じように贈るときに気をつけなければいけないのが、決してリボン結びのラッピングで贈らないことです。

 

解ける→何度あっても良いこととなるので蝶結びはしないようにしましょう。

大切な方を思いながら。

ご先祖さまを思いながら。

制作されると、これもまた素晴らしいお供養になります。

もうすぐお盆。

 

12A341D4-5897-41FB-A7DE-EBBF3E97D222.jpeg

牛馬人形も胡瓜や茄子で作っていたのも、暑い時期だと傷むのが早いから、いまは、藁で作った牛馬人形セットもありますね。

形はより合理的になりながらも。

傷んだものを置いてはいけないことを考えたら

理に叶っていますね。

 

F187E687-9BAD-4A28-86D7-251D7C4E038C.jpeg

 

ククフルールの古川はお贈りされるその方にあったお色のアドバイスもできます。

どんな色で作ろうかな、、お供えしようかな、、迷った方は仰ってくださいね。

IMG_7355.jpg

フリーレッスン、ディプロマコースで制作頂けます。

お気軽にお問い合わせくださいね。

明石

西明石駅前

プリザーブドフラワー教室

明石プリザーブドフラワー教室

プリザーブドフラワー教室 明石

cucufleur

 ククフルール

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る